FC2ブログ

札幌美術展 砂澤ビッキ ~風~

展覧会
06 /01 2019
53621415_00093194.jpg


北海道を代表する木彫家・砂澤ビッキ(1931~1989年)の没後30年記念展を開催いたします。木という素材に向き合い続けたビッキは、木に宿る「樹氣(きき)」をあらわにすることに挑みました。そのなかで「風」のシリーズは、樹氣が力強く、躍動感ある形で表現されており、ビッキの自然への畏怖の念を体感させてくれるものです。また当館併設の野外美術館では、《四つの風》というビッキの大作が常設展示されています。設置から30年以上経過した本作は、彼の生前の意図を汲み、自然の成り行きに任せ、「風雪という名の鑿(のみ)」によって変化を続けています。本展では、「風」シリーズを中心とした彫刻作品とともに、これまでの《四つの風》の記録を写真や映像で展示し、自然が芸術に与える力を明らかにします。このほか、「絵描きとしてのビッキ」「カナダでの制作」「ビッキの遺したもの、そして没後の30年」など多彩なセクションを設け、当館がこれまで行ってきた研究・調査の成果を紹介し、新たな視点を加えながらビッキの功績を回顧していきます。


会場:札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2-75)
会期:2019年4月27日(土)~6月30日(日)
入場料:一般=1,000円、高大生=700円、小中生=400円
開館時間:9:45~17:00(6月は17:30まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先:011-591-0090
主催:札幌芸術の森美術館、北海道新聞社
公式サイト:https://artpark.or.jp/tenrankai-event/bikkykaze/


力強く、それでいて繊細な北海道を代表する木彫家・砂澤ビッキ先生の記念展です

今月末まで札幌芸術の森美術館にて開催中ですので、お時間に都合の付く方は是非ご覧下さい

コメント

非公開コメント

ミヤビ工芸

・このBlogではミヤビ工芸のオリジナル商品や期間限定商品、また個展やグループ展などのお知らせをしていきます。出来ればの話ですけど。

・たまにクロス貼りや障子貼りの仕事を頼まれたりしますが、もちろんそういうこともやったりします。何でもやらないと食べていけないからね。

・定休日や営業時間などは一切決まっていません。なぜなら決めたとおりに休めるはずがないからです

・このBlogも含めて会社全体がいい意味でも悪い意味でも手作り感満載です。不快に感じたり気分を害された方はご指摘いただくか静かに立ち去った方が賢明です

・その他、質問等などはコメント欄やメールを利用してください