archive: 2012年02月  1/1

汚れをシャットアウト

珍しく3日連続の更新ですよ。うほ。今回紹介するのはこちら手漉き和紙寸松庵掛軸 3,000円って、ちがーーーーーーーう!ま、掛軸は掛軸でいいんですけど今回紹介したいのはこの色紙の表面の加工の事です。「色紙掛けもいいのだけど作品が剥き出しで汚れちゃう。額装はアクリルが入っているから安心ね」何ていう声をユーザーさんから良く聞きます。個人的にはアクリルを通して作品を見るよりダイレクトで墨色や筆圧を感じれるのに.....

  •  0
  •  closed

オリジナル寸松庵色紙額&大色紙額

はいはいはい2日続けての新商品案内ですよ本日の商品は完全ワンオフ一点物の商品まずは寸松庵色紙額【商品説明】特徴:草木染めや刷毛染めで染色した和紙に、金銀箔や雲母の砂などをちりばめた豪華な作りで、また和紙マットを外すと大色紙をそのままダイレクトにはめる事が出来る2WAY仕様です。仕様:フレームはMDF素材にホット箔。表面は2mmのUVカットアクリルが付いています。フレームサイズ:310mm×340mm定価 12,600円15周年大...

  •  0
  •  closed

寸松庵色紙フレーム

本日は久々に商品案内です通常の色紙(273mm×242mm)を一般的には大色紙というのですが、それの約1/4の大きさの色紙(136mm×121mm)を寸松庵色紙といいます。その寸松庵色紙の簡易額を紹介します。【商品説明】特徴:華やかな印象の金彩や銀彩をちりばめたもみ紙の縦・横両用の寸松庵色紙フレームです。掛糸のないハメ込み式なのですっきり飾る事が出来ます。仕様:〈紙質〉砂子振りもみ紙 ※作品を保護する透明薄アクリルカバー付...

  •  0
  •  closed

鉄の掟

No image

今更何ですが、実はミヤビ工芸には社訓十ヶ条というのがあります。まぁこういうのは人に見せるものでもないのですがせっかくなんで披露しちゃいます。心に染みる言葉があればパクッちゃってOKですからねなんなら自分の会社の社訓にしてくれてもよくってよミヤビ工芸 -炎の十ヶ条-一、「ゆとりもつ、仕事もお酒も支払いも。」一、「仕事は楽しく。取立ては厳しく。」一、「時は金なり。コロ助ナリ。」一、「昼からビールも気分次...

  •  1
  •  closed

売るものの価値・買うものの価値

先週、某宝石会社のイベントでミヤビ工芸のブースを出店してきました。3日間のイベントだったのですが多く人に参加していただき感謝感謝です。それにしてもウン百万円の金額が飛び交う中で数千円の額縁や掛軸を販売していたわけですがふとモノの価値って何だろう?売る側と買う側の価値は同じなんだろうか?価値観が違えば商売として成り立たないだろ?と、哲学的なことを思ってしまいましたねまぁそんな個人的な感想はどうでもい...

  •  0
  •  closed

デザイン表装二人展

さーーーーてお待たせ致しました重大発表ですっ!とその前に表装展のご案内です福井県のあわら市にある坪江公民館にて「趣味のデザイン表装二人展」が2月10日まで開催されています。川内愛子・佐藤美智子両氏が、着物・帯・日本手ぬぐい・ハンカチなどの烈地や紙などを糊を使わないないで仕立てた表装展で色使いやデザインなども面白いですよ。北海道からはかなり遠いですが、お近くの方は是非見てみて下さい。というわけで重大発...

  •  0
  •  closed